プロミスを様々な角度で分析すると優れている理由が分かる

なぜプロミスは人気が高いのか

多くのキャッシングサービスがある中でも人気が高いプロミスは、人気となるだけの理由が多く存在しています。理由なく人気となるキャッシングはありませんので、プロミスには様々な良い点、他と比較をしても優れている点があります。

 

早い借り入れを可能とする最短即日融資対応ももちろんですが、即日融資に関しては他の消費者金融でも行っているため、プロミスだけの良い点ではありません。融資スピードも最短1時間としているものの、アコムにしてもアイフルにしても、他の大手消費者金融も同様の融資対応時間です。

 

ではプロミスが優れている点、人気となる点はどこにあるのかといったあたりを、それぞれ以下で見ていきましょう。

 

 

返済計画が立てやすいプロミス

プロミスは他の消費者金融よりも月々の返済金額が少なく抑えられます。金利自体は消費者金融のためにどこも横並びですが、毎月の返済金額はプロミスでは最低2,000円からとなっています。

 

借り入れ残高によって返済額が決まる仕組みとなっており、プロミスでは5万円以内の借り入れなら毎月の返済額が2,000円です。借り入れ残高が10万円となると4,000円ずつの返済となり、以降は残高が増える毎に返済金額も増加していきます。

 

毎月2,000円の返済で済むのであれば余裕のある支払い計画が立てられ、約定返済のほかに任意での入金も可能となるため、お金に余裕があれば繰上げ返済も可能です。当然と言えば当然ですが、繰上げ返済時には余計な手数料はかからず、ATM利用時や振り込み手数料は別ですが、目的型のローン商品のように繰上げ返済で手数料が発生することもありません。

 

念のために余裕を持たせるとすれば、毎月の返済金額を少なくするために借り入れ金額は抑えるようにしながらも、お金が余れば多めの返済をすれば良いのです。上乗せした分は元金への返済に回されるので、元金が減れば翌月以降の利息も軽くなります。

 

利息負担が軽くなればより返済もしやすくなりますので、プロミスでは余裕のある返済、計画的なカードローンキャッシングの利用が出来るようになっているのです。

 

返済金額や返済のコツについての詳細な情報は、リンク先のプロミス返済額で書かれているので、申し込み前にしっかりとチェックをしてください。

 

高い知名度で女性も安心

プロミスはTVCMでも見かけるように、知名度の高い大手のキャッシングサービスとなります。昔はプロミスは会社名、業者でしたが、今ではプロミスはサービスブランドとなっており、実際にはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンとなっています。

 

SMBCと聞けばイメージするのは三井住友銀行で、イメージどおりにプロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、三井住友フィナンシャルグループの一員です。

 

大きなグループとなる三井住友フィナンシャルグループであれば女性の方でも安心してカードローンキャッシングの利用ができ、更にはプロミスでは女性専用のレディースプロミスのサービスもありますので、やはり女性の方でも申し込みがしやすい環境が整っているのです。

 

女性専用のレディースプロミスでも金利や限度額、審査時間といった条件に違いはありませんが、専属の女性オペレーターが対応をしてくれるなど、手続きがしやすいように配慮がされています。借りる前に確認をしておきたい点も気軽に聞けますので、女性の方はレディースプロミスの申し込みをネットから進めると良いでしょう。

 

土日でも利用が出来るプロミス

プロミスの最短即日融資のキャッシングは、平日の昼間だけでなく、夕方や土日祝日でも利用が可能です。契約後のカード利用はもちろんですが、申し込み当日の借り入れも土日でも対応をしてくれます。

 

手順としては二通りとなり、一つはネットで申し込みをした後にプロミスの契約機まで行く方法です。プロミスの契約機の多くは土日でも夜まで対応をしているため、ネットで事前に審査を終えておけば、週末でもその日のうちにその場でカードの受け取りも可能となります。

 

受け取ったカードは限度額内ならATMで繰り返し使えるので、お金に困っている、すぐにでも手元に現金が必要であれば、プロミスの契約機を使う土日の即日融資が便利です。

 

もう一つはプロミス独自の瞬フリを使う方法で、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、土日でも24時間最短10秒振り込みも可能となります。口座の指定があるために利用の対象者もいくらか限定がされますが、瞬フリならプロミスの契約機に行かずとも土日でも振り込みキャッシングで借りられるので、周りの目を気にする方でも安心です。

 

契約機にしても瞬フリにしても、どちらも対応が可能となる時間がありますので、利用をする際には申し込み前に土日のプロミスで利用条件、詳細な内容をしっかりと確認をしておくようにすると良いでしょう。